修理を依頼する前にチェック!

老若男女を問わずスマートフォンが普及し、最早私たちの生活に無くてはならないものとなりました。特にiPhoneは人気が高く、日本におけるシェア率は相当なものです。防水機能がついた新機種が発売されるなど、年々進化を遂げています。しかし、そんなiPhoneも故障することがあります。電源が入らない、タッチがおかしい、音が出ないなどその症状はさまざまです。

しかし、買い替えや修理を行う前に、一度落ち着いて電源を入れなおしてみるようにしましょう。場合によっては再起動することで治ることもあります。

治らない場合は修理を検討

電源を入れなおしてみても改善がみられない場合、買い替えか修理を検討しなければなりません。古い機種であれば買い替えもひとつの手段ですが、一度修理の見積もりを行ってもらった方が良いかもしれません。故障の原因や程度にもよりますが、比較的安く修理ができることもあります。

iPhoneの修理を行う業者は数多く存在します。修理を依頼した際の金額やかかる時間は異なりますが、即日から1週間程度で治る場合がほとんどです。画面割れやイヤホンジャックの軽い不良などの場合は、数時間で修理が完了することもあります。長期の修理になる場合には、期間中代替機を用意してもらうことができるため、電話やアプリ等、生活に欠かせないものについては心配する必要がありません。見積もりは無料で行ってくれる業者も多いため、双方合意の上で修理を依頼することができます。

iPhoneの画面はガラス製なので、落下などで強い衝撃を与えてしまうと画面が割れてしまうことがあります。画面が割れたまま使うと危険なためiPhoneの画面修理は速やかに修理店に持ち込むことが大事です。